JW-CADのツールバーをいつも同じ配置にする方法

JW-CAD7.11を使用していると、まれにツールバーの配置が変わってしまい、手作業でツールバーの位置を直さなければならない場面があります。

例えば、いつも下のような配置にしているのに、

いつのまにか下のような配置に変わってしまう・・・

上の例では左側のツールバーの配置が変わってしまっています。

スポンサーリンク

ツールバーの配置はウィンドウサイズが原因

JW-CADに限らず、Windowsのアプリケーションはウィンドウサイズを変更することができます。一番良く使うのは最大化と最小化なのですが、それ以外にも自分の好きなサイズに変更することができます。

アプリケーションの四隅にマウスカーソルを持っていくと「」の矢印に変わり、それをドラッグするとアプリケーションのサイズを小さくしたり大きくしたりできます。

この操作でJW-CADのサイズを小さくすると、パソコンの画面の解像度にもよりますが、ある程度小さくなるとツールバーが隠れてしまうため、JW-CADが自動的にツールバーの配置を変更してくれます。

ツールバーの配置がかなり変わりました。

サイズをもとに戻してもツールバーの配置は戻らない!!

スポンサーリンク

ツールバーの配置が変わった状態でJW-CADのウィンドウサイズを元に戻したり最大化してみると・・・

そうなんです!!

JW-CADは以前のツールバーの配置を覚えているので、ウィンドウサイズを変更してもその大きさに追従してツールバーの配置を直してくれないんです。まぁ、当然といえば当然ですね。以前のサイズは記憶しておくことはできるけど、最大化した時の配置を覚えておけとは誰も言っていないので(^^;

JW-CADでツールバーの配置を変えないためには

スポンサーリンク

一番はJW-CADのウィンドウサイズを変更しないことです。CADはより大きなエリアで図面を書いたほうが仕事がはかどるので、JW-CADも最大化して使うことが多いと思います。

常に最大化した状態で使っていれば、ツールバーの配置が変わることはありません。

また、最小化でツールバーの配置が変更されることはないで、パソコン上で別のアプリを使う時はJW-CADを最小化しておくのがいいです。

どうしてもJW-CADのサイズを変更する必要がある場合は、ツールバーの配置が変わらないギリギリのところで止めておくのがいいです。「ギリギリ」は使っているパソコンの解像度などで変わるので「この大きさ」という言い方ができませんが。。。

それでもずれてしまった時は、あきらめて手作業で修正することになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする