【建築CAD検定2級試験対策】南立面図の書き方(動画編)

一般社団法人全国建築CAD連盟が実施している「建築CAD検定試験2級」についての記事です。ここでは平面詳細図の書き方について動画を作ってみました。

けっこうなボリュームになりましたが、順番に見ていただければ、平面詳細図の書き方がよく分かると思います。

ブログ記事も合わせてご覧ください。

【建築CAD検定2級試験対策】南立面図の書き方
一般社団法人全国建築CAD連盟が実施している「建築CAD検定試験2級」についての記事です。ここでは南立面図の書き方についてまとめてみました。 動画編も作りましたのでご覧ください。 建築CAD検定試験2級の南立面図概要 建築CA...

よかったらチャンネル登録お願いします!

建築CAD検定試験2級の概要について

建築CAD検定試験2級の補足説明

補足説明は毎回同じですが、念のために確認しておきましょう。

スポンサーリンク

建築CAD検定試験2級の南立面図の書き方

初期設定から2階屋根を書くところまで

屋根は配点が非常に高いです。屋根をうまく書ければ合格が見えてきます!!

外壁~1階屋根

問題によっては1階に屋根があるときがあります。2階平面図に1階屋根伏図が書かれていたら要注意!!

建具

1階の建具の位置は最初にコピーした平面図から下ろしてきます。2階建具は2階平面図を見ながら場所を計算します。ポイントは壁芯から455の倍数+75!!

デッキ・段・床下換気口・手すりなど

デッキや段、床下換気口、手すりの書き方です。

時間が余った時の屋根ハッチや窓塗り(ソリッド)の方法も解説しています。

 

 

 

コメント