WindowsとOffice製品のサポート期間とWindows10のバージョン確認方法

この記事は約6分で読めます。

Windowsのサポート期間について

MicrosoftのWindows7の個人向けサポートが2020年1月14日で終了しました。

現在サポートされているWindowsのバージョンとサポート期間は以下のとおりです。

OS名サポート終了予定日
Windows8サポート外(Windows8.1にする必要あり)
Windows8.12023年1月10日

Windows8はサポート対象外になっていて、Windows8.1にバージョンアップする必要があります。

Windows8からWindows8.1へのアップデート方法はこちら

Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする

Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする
アップグレードの際に Windows 8.1 セットアップ プログラムが応答しなくなった場合の対処方法を説明します。

また、Windows8.1のサポート期間は2023年1月10日までとなっています。

Windows10のサポート期間はちょっと複雑

スポンサーリンク

Windows10の場合はちょっと複雑で「Windows as a Service(サービスとしてのWindows)」という概念が適用されています。

この仕組みは約半年に1度、新しいバージョンのWindows10がWindowsUpdateを通じてMicrosoftからリリースされます。

Windows10というバージョン自体は変わりませんが、リリースされたものは機能を追加するものだったり機能のアップデートだったりします。この新しいバージョンのWindows10がリリースされると、それ以前のバージョンのサポートに対する猶予期間が開始され、サービスの終了日が決まります。2020年3月現在、この期間はリリース後約18ヶ月後になっています。

個人でお使いのWindows10はHomeまたはProだと思いますので、これを表にしてみました。

Windows10のバージョン履歴提供日Home,Proのサポート終了日
Windows 10 Version 19092019年11月12日2021年5月11日
Windows 10 Version 19032019年5月21日2020年12月8日
Windows 10 Version 18092018年11月13日2020年5月12日
Windows 10 Version 18032018年4月30日2019年11月12日
Windows 10 バージョン 17092017年10月17日2019年4月9日
Windows 10 バージョン 17032017年4月5日2018年10月9日
Windows 10 バージョン 16072016年8月2日2018年4月10日
Windows 10 バージョン 15112015年11月10日2017年10月10日
Windows 10 (2015 年 7 月にリリース、バージョン 1507)2015年7月29日2017年5月9日

Windows ライフサイクルのファクト シートより

Lifecycle FAQ - Windows - Microsoft Lifecycle
Answers to frequently asked questions about the lifecycle policy for Windows products.

しばらく(1年半以上)、Windows10を起動していないパソコンは、WindowsUpdateをするなどの対策が必要ですね(ページの最後にやり方を書いておきました)。

MS-Officeにもサポート期間があります

スポンサーリンク

Microsoftが発売しているOffice製品にもサポート期間があります。以下にまとめました。

※Office製品は様々なバージョンがあるので代表的なものでサービスパックが適応される状態のものです。

Officeのバージョン初期バージョン提供日サポート終了日
Office 20192018年9月24日2025年10月14日
Office 2019 for Mac2018年9月24日2023年10月10日
Office 20162015年9月22日2025年10月14日
Office 2016 for Mac2015年9月27日2020年10月13日
Office 20132010年12月09日2023年4月11日
Microsoft Office for Mac 20112010年12月09日2017年10月10日
Office 20102010年07月15日2020年10月13日
Microsoft Office 20072007年1月27日2017年10月10日
Microsoft Office 20032003年11月20日2014年4月08日
Microsoft Office XP2001年5月31日2011年7月12日
Microsoft Office 20001999年6月27日2009年7月14日

※MAC版のOfficeには延長サポートがありません。

Windows10のバージョン確認方法 

スポンサーリンク

画面左下にあるWindowsマークをクリックするか、キーボードのWindowsキーを押してメニューを表示させます。その後歯車アイコンの「設定」をクリックします。

「Windowsの設定」画面になるので「システム」を選択します。

「システム」の画面になるので左側リストの一番下にある「バージョン情報」を選択します。

右側に「Windowsの仕様」が表示されています。ここの「バージョン」をチェックします。

2020年3月現在の最新は「1909」です。この数字がこれより小さい場合は最新のWindows10になっていないので、以下の公式ページからアップデートしてください。

Windows 10 のダウンロード

サポートが切れたWindowsやOffice製品は使ってだめなの?

サポートが切れたWindowsやOffice製品でも起動して使うことは出来ます。

インターネットにつなげず、使っているパソコンからデータを持ち出したり持ち込むことのない、完全な閉じた状態で使う分には問題ないかもしれませんが、トラブルがあった時の保証もありません。

パソコンがコンピューターウィルスに感染したり、Windowsが使いたいアプリの動作保証外になるなど、いいことはほぼないので、サポートが切れたWindowsやOffice製品は使わないことが一番いいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました